チェンバロ

チェンバロは,みなさんもよく知っているピアノ祖先そせんに当たる楽器です。16世紀に作られて,別名,「ハープシコード」,「クラブサン」ともばれます。
 ピアノは,羊の毛を固めて作ったハンマーがげんを打つことによって音を出しますが,チェンバロは,鳥の羽などを素材そざいにしたプレクトラムと呼ばれるツメが,弦をはじくことによって音を出します。そのためチェンバロは,ピアノのような大きな音を出すことはできず,より繊細せんさい優美ゆうびな音色をもっているのが特徴とくちょうです。
 バッハやビバルディが活躍かつやくしたバロック時代において,さかんに使われました。


JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.