ピアノ

イタリア楽器製作者せいさくしゃであったクリストフォリは,1720年ころチェンバロという楽器をお手本にして,初めてピアノを作りました。ピアノもチェンバロもたくさんの鍵盤けんばんをもつ楽器ですが,ピアノはチェンバロよりも大きな音を出せることや,ひき方によって音の大きさを変えられることなどが特徴とくちょうです。そうした特徴や音域おんいきがとても広いことから,「楽器の王様」とばれることもあります。
 単独たんどく演奏えんそうするだけでなく,オーケストラといっしょにひいたり,合唱の伴奏ばんそうをしたりするなど,いろいろな音楽の中でさかんに使われています。
 

【参考曲】
・「小犬のワルツ



JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.