茶色の小びん

 この曲は,ヨセフ E. ウィンナー(1837〜1918)という人が,作詞さくし,作曲したものです。1869年に出版しゅっぱんされ,古いアメリカ民謡みんようとしても,その名が知られています。ウィンナーはアメリカフィラデルフィアに生まれ,作曲活動と同時に楽譜がくふを出版する仕事もしていました。ウィンナーの作品では,この「茶色の小びん(The Little Brown Jug)」が最もよく知られています。
 曲名である「茶色の小びん」とは,当時ミネソタ大学とミシガン大学の間で行われていたフットボールの試合の勝者にあたえられるトロフィーのことを指していたようです。それにちなんで学生たちが歌う歌として,「茶色の小びん」はつくられたといいます。
 しばらくすると,その楽しそうな曲調からか,学生ばかりでなく,しだいに多くの人々に歌われるようになっていきます。そして,グレン ミラー楽団がくだんというジャズバンドがこの曲を演奏えんそうするようになり,それがきっかけとなって世界的に有名になりました。
 その後,このグレン ミラー楽団が演奏したこの曲のレコードが発売され,大ヒットしたり,「グレン ミラー物語」という映画の中でもこの曲が使われたりと,今でも多くの人に親しまれています。
>


JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.