ジャズバンド

 ジャズは,19世紀末から20世紀前半にかけて,アフリカ生まれの音楽とヨーロッパ生まれの音楽が,アメリカの地で出会って新しく生まれた音楽です。スウィングとばれる,軽やかにはずむようなリズムや,アド リブと呼ばれる,その場のひらめきによって旋律せんりつを自由に変えながら演奏えんそうすることなどが,ジャズの特徴とくちょうです。
 ジャズにはいろいろな演奏形態けいたいがあり,1人で演奏することもあれば,ビッグバンド(ジャズの演奏形態の1つ)のように20人くらいで演奏することもあり,決まった人数というものはありません。
 また,使われる楽器もさまざまで,例えばビッグバンドは,トランペットやトロンボーン,サクソフォーンなどの管楽器や,ドラムやピアノ,ギターやベース(コントラバス)といった楽器で演奏されます。

【参考曲】
「茶色の小びん」

教科書購入お問い合わせ先教科書購入のご案内教科書の利用許諾申請お問い合わせ会社情報個人情報保護方針採用情報


教科書協会
全国教科書供給協会
教科書著作権協会
楽譜コピー問題協議会

JASRAC許諾 M1303283012,9016192015Y45038

教育芸術社

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.