パッヘルベル

(1653〜1706 ドイツ)
「カノン」で有名なパッヘルベルは,17世紀後半のドイツで活躍かつやくしたオルガニストおよび作曲家です。
ニュルンベルクに生まれたかれは,一流の先生たちから音楽教育を受けて,その才能をのばしていきました。アルトドルフの大学で学んでいたころ,教会のオルガニストとしても活動を始めています。その後,ドイツ各地やウィーンなどへ拠点きょてんを移しながら,オルガニストや作曲家,また教師として活躍しました。40さいを過ぎて再び故郷のニュルンベルクにもどり,聖ゼーバルト教会のオルガニストとして最後の10年余りの年月を過ごしました。
パッヘルベルは,オルガン曲や宗教声楽曲を中心に作品を残しています。それらの曲は,彼が当時の最もすぐれた作曲家の一人であったことを物語っています。


JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.