オルフ

(1895〜1982 ドイツ)
ドイツのミュンヘンに生まれたオルフは,指揮者,作曲家,音楽教育家として活躍かつやくしました。作曲家としては,もっぱら舞台ぶたいのための作品を作曲しており,中でも,中世の詩をもとにしたカンタータ「カルミナ ブラーナ」の冒頭ぼうとうの合唱曲「おお運命よ」がよく知られています。
オルフはまた,音楽教育家としても大きな業績を残しています。若いころ,友人とともに体育,音楽,舞踊ぶようのための学校を創設し,そこで生徒たちに音楽を教えていたという体験を土台にしながら,「オルフ システム」と呼ばれる音楽教育法を確立していきました。
リズムの要素を重視したオルフの音楽教育法は,あらゆる子どもたちに音楽を演奏する喜びを教えるものとして,広く世界中で採り入れられています。


JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.