コダーイ

(1882〜1967 ハンガリー)
コダーイは,ハンガリーを代表する作曲家の一人です。また,民族音楽学者,音楽教育家としても大きな功績を残した人物です。 
国有鉄道に勤める父の都合で,コダーイは幼いころからハンガリー各地を転々としました。そうした生活を通して,かれはさまざまな文化をはだで感じます。そして,ブダペストの音楽院を出て,作曲家としてのスタートを切ると,ハンガリーの国民音楽をつくりたいと考えるようになったのです。
そのために彼がまず行ったのは,ハンガリー民謡みんようの大規模な収集作業でした。同じハンガリーの作曲家バルトークがコダーイに共感し,2人は協力して仕事を行いました。
その後,2つの世界大戦の混乱の中でも,コダーイは熱心に作曲や民謡の研究を続け,戦後には音楽家として数々の名誉めいよさずかりました。
また,歌うことを大切にする彼の音楽教育法は,「コダーイ システム」と呼ばれ,その考えに賛成する人が今も世界中にいます。


JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.