ベートーヴェン〔ベートーベン〕

(1770〜1827 ドイツ)
ベートーヴェンは,ハイドン,モーツァルトと並んで,「ウィーン古典派」を代表する作曲家です。 
ドイツの都市ボンに生まれたベートーヴェンは,宮廷きゅうていの音楽家であった父のもとで,音楽家となるための教育を受けて育ちました。やがてウィーンへ行き,ピアニスト,作曲家として注目を集めるようになります。
このころの音楽家はみな,宮廷や教会にやとわれて働いていましたが,かれはウィーンで貴族たちの援助えんじょを受けながらも,独立した音楽家として生きる道を選びました。20代の終わりごろからは,耳が聞こえにくくなってしまい,たいへん深く思いなやみます。しかし,ついにはその困難に打ち勝って,交響曲こうきょうきょく第5番「運命」をはじめとする数々の大作を生み出していきました。
ベートーヴェンの作品は,交響曲,協奏曲,室内楽曲,ピアノ曲,声楽曲など,あらゆるジャンルにわたっています。そしてその多くが,続く世代の作曲家たちに大きな影響えいきょうをあたえました。


JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.