本文へスキップします。

【全】SP用買い物かご

教育芸術社のサイト内を検索 検索

【全】SP用ヘッダリンク

【参:カテゴリタイトル】資料室

H1

bouquet No.3〜4 World Report「シリア難民キャンプの音楽教育」

お知らせ:180909情熱大陸

TOPICS

TBS系列で放送されているテレビドキュメンタリー『情熱大陸』に、「NPO法人 国境なき子どもたち」の現地駐在員 松永晴子さんが出演されます。
ヨルダンのザータリ難民キャンプでの松永さんの活躍、難民キャンプ内の学校でのサマーアクティビティや子どもたちの様子をぜひご覧ください。

【放送日】9月9日(日)23:00〜23:30  TBS系列で放送  ※放送は終了しています。


シリア難民キャンプへの五線ノート寄付プロジェクト

【概要】
ヨルダンにあるザータリ難民キャンプでは、隣国シリアから逃れた約8万人の人々が避難生活を送っています。今回のプロジェクトでは「NPO法人 国境なき子どもたち(以下 KnK)」を通じて、当社より五線ノート「Music Sketch」200 冊を現地に届けました。

【難民キャンプにおける教育支援】
長引くシリア危機によって教員や物資が不足し、将来の見通しが立たない中で子どもたちの学習意欲も低下しています。そのような環境においては、特に子どもたちの情操面をサポートする教育が必要不可欠です。KnK は「音楽」「演劇」「作文」を三本柱として、難民キャンプの子どもたちに教育支援を行なっています。「音楽」の授業で歌を歌ったり、「演劇」の授業で自分自身を表現したりすることは、子どもたちの心が癒やされ、学校に来るきっかけにもなっているそうです。

【KnK 現地駐在員の松永晴子さんのお話】
シリアはフランス統治領だった時代もあり「ソルフェージュ」などの西洋音楽教育も流入しています。もともと音楽理論(楽理)好きな国民性をもつ彼らにとって、音楽の授業は大切な時間です。今回の五線ノートを手に取った子どもたちは、日本のきれいな紙、珍しいデザインの表紙にテンションが上がり、予想以上に喜んでいました。「日本からのプレゼント」として一人一冊ずつ配り、さっそく授業で使われています。


※「bouquet[ブーケ] No.3・No.4」に、松永晴子さんのレポートを掲載しています。
PDF版を読む ※No.4 近日公開予定

五線ノートを受け取った子どもたちの様子

シリア難民キャンプでの音楽授業

NEW!

五線ノートを受け取った子どもたちの様子

映像提供:NPO法人 国境なき子どもたち(KnK)

【全】住所・電話番号

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番15号 
Phone:03-3957-1175 /
Fax:03-3957-1174

【全】PCスマホ切替