フォーレ

(1845〜1924 フランス)
フォーレは,19世紀後半から20世紀初めにかけて,作曲家,オルガニスト,さらには教育家として活躍かつやくしました。
スペインに近いフランスの地方の家庭に生まれたかれは,才能を認められ,9さいのときにパリの古典宗教音楽学校に入学します。この学校で,作曲家のサン=サーンスからも指導を受けました。
卒業後は,フランス各地の教会,特にパリの有名なマドレーヌ教会で長い間オルガニストとして活躍しました。また,パリ音楽院の教授,のちには院長を務め,その一方で作曲家として次々と作品を発表していきます。50代の終わりごろから耳の聞こえ方に異常が現れますが,これにくっすることなく,79歳でくなるまで作曲を続けました。
彼が生涯しょうがいにわたって書き続けたのは,特に歌曲とピアノ曲です。また,チェロとピアノのための「シシリエンヌ」はとても人気のある小品で,ほかのいろいろな楽器でも演奏されています。


JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.