沖縄県::歌詞

沖縄県


谷茶前の歌詞〔かし〕と訳〔やく〕

1 谷茶前ぬ浜に
スルル小〔ぐぅあ〕が 寄〔ゆ〕てぃてぃんどーへー
スルル小が 寄てぃてぃんどーへー
ナンチャ マシマシ
スルル小が 寄てぃてぃんどーへー
ディアングァヤクシク

【訳】
谷茶村の前の浜に
ああ なるほどざわめいている
キビナゴが寄〔よ〕り集まっているよ
さあ 娘〔むすめ〕さんそれはよいことだ
急いで 約束の時間だよ

2 スルル小〔ぐぅあ〕やあらん
大和〔やまとぅ〕ミジュンどぅ やんてぃんどーへー
大和ミジュンどぅ やんてぃんどーへー
ナンチャ マシマシ
ディアングァヤクシク

【訳】
キビナゴではないよ
大和いわし なんだってよ

3 アッピー達〔た〕やうり取いが
アン小や かみてぃうりういがーへー
アン小や かみてぃうりういがーへー
ナンチャ マシマシ
ディアングァヤクシク

【訳】
お兄さんたちは それを取りに
娘さんたちは 魚を頭上に乗せて
それを売りに

4 うり売てぃ戻〔むどぅ〕いぬ アン小が
〔にう〕いぬ しゅらさーへー
アン小が 匂いぬ しゅらさーへ
ナンチャ マシマシ
ディアングァヤクシク

【訳】
魚を売って帰りの 娘さんの
〔かお〕りの 香〔こう〕ばしいことよ
娘さんの 香りの
香ばしいことよ

※これらとは異なる歌詞もあります。

s



JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.