中国

 アルフー中国弦楽器げんがっきで,二胡にこばれることもあります。バイオリンと同じように弓で弦をこすることによって音を出します。しかし,この楽器には弦が2本しかなく,そのうえ弓の毛を弦と弦の間にはさんで音を出すことや,楽器を左ひざの上にのせ,立てて演奏えんそうすることなど,演奏の仕方はバイオリンとずいぶんちがいます。

アルフーは,中国では京劇きょうげき旋律せんりつを受け持つジンフー(京胡)とともに,「胡琴こきん」と呼ばれる民族楽器でしたが,今では,胡琴という場合にはふつうアルフーを指します。

独奏楽器どくそうがっきとしての演奏法は少しずつ工夫くふうされてきていて,すぐれた作品も生まれています。この工夫の取り組みの中では,バイオリンの奏法も参考にされたようです。

楽器の構造こうぞうですが,ニシキヘビというとても大きなヘビの皮をった木でできた共鳴胴きょうめいどう(音をひびかせて音量を大きくするためのもの)からさおがのびていて,大きさは1メートルに少し足りないくらいです。弓は,これとほぼ同じ長さのものが使われます。この弓の毛には,馬のしっぽの毛が使われています。

また,よく胡弓こきゅうという楽器にまちがえられますが,胡弓とは本来,日本の伝統でんとう楽器を指しますので,アルフー胡弓は,はっきりと区別する必要があります。

 

【参考曲】

・「二泉映月にせんえいげつ

「二泉映月」は,阿炳アービン(華
彦釣*)の作曲です。かれは31さいのときに,病気がもとで目が見えなくなりましたが,アルフーの演奏えんそうと作曲で人気を集めました。

曲名にある「二泉」とは,中国の東部,上海シャンハイ近くの無錫ウーシーにある天下第二泉という泉のことで,そのほとりは景色のたいへんすばらしいところです。その水面にうつった光りかがやく月に,人の心のすがすがしさや人生のはかなさを歌っています。

深く心にしみこんでくるような曲で,作曲者自身,よくこの泉のほとりでアルフーを演奏していたそうです。近年,世界的にも有名な指揮者,小澤征爾おざわ
せいじ
さんが,この曲を広く世界にしょうかいしました。

* …画面表示できないため,「華」の文字を使っていますので,異なる表記をする場合があります。


ピーパー(琵琶)は,しずくのような形をしたどうに4本のげんられていて,11〜18のフレット(弦をおさえる場所をしめすもの)をもつ中国の弦楽器です。この楽器の歴史れきしは古く,もとをたどると,2000年以上も前にペルシャ(西アジア)あたりから伝わったものともいわれています。日本にも琵琶びわという楽器として伝えられました。

ピーパー演奏えんそうには,右手の指に弦をはじくためのつめなどをつけて,ばちは使わずに5本の指を使います。日本の琵琶は形がていますが,演奏にばちを使いますので,それとはちがったひびきや音楽を味わうことができます。

 

 

【参考曲】

・「十面埋伏じゅうめんまいふく

この曲の題名は,昔の中国のという国における戦いの隊形に由来があります。この隊形は「十方向から待ちぶせをする」という意味をもっていて,そこにこうげきをしかける側にとっては,とてもせめにくいものです。紀元前200年ごろに,という国の軍がにせめ入ったのですが,の軍が使ったこの「十面埋伏」という強力な隊形にてこずり,ついには負けてしまったという歴史的な事実を表しているとされています。

戦いの様子を表現ひょうげんしたこの曲は,演奏えんそうするのに10分以上かかります。どちらかといえば,日本の楽器の琵琶びわよりも,三味線しゃみせんやこと(そう)によるはなやかなふんいきの演奏に近いものといえるでしょう。特に,演奏がむずかしい中後半にかけての部分になると,音楽や楽器のひびきはいっそうはなやかさをします。


民謡「まつり
 まつり花」は漢字で書くと,「茉莉花」と書きます。中国民謡みんようの一つです。日本で昔から「さくらさくら」が歌いつがれているのと同じように,中国で親しまれている歌で,花を愛する人々の心がよく表れています。

まつり花は,中国南東部の福建省ふっけんしょうが産地で,とても強いかおりの白い花をさかせます。「ジャスミン」ともばれ,この花のかおりを生かしてつくるジャスミン茶を飲む習慣しゅうかんが昔からあります。このごろでは日本でも,ジャスミン茶を飲むことができる機会がえました。

またこの曲には,花のかおりに包まれて気持ちがうっとりとしているだけではなく,自分にとってとても大切な人のことを思い,「その人と,この花の美しさやかおりをいっしょに味わえたらよいのに…」という思いもこめられています。

旋律せんりつに使われている音階が独特どくとくであり,そのため日本の音楽とは少しちがう感じを受けることでしょう。

また,題名は同じ「まつり花」でも,ちがう旋律の曲があります。



JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.