中田(なかだ)喜直(よしなお)

(1923〜2000 東京)
中田喜直は,戦後の日本で,親しみやすい歌曲や合唱曲を多く手がけた作曲家です。
早春賦そうしゅんふ」の作曲者として知られる中田あきらを父として,大正12年,東京で生まれました。東京音楽学校のピアノ科を卒業後,作曲グループ「新声会」に入って作曲を始め,26さいのときに「ピアノ ソナタ」が音楽コンクールの第2位に入賞します。その後は,ラジオ歌謡かよう童謡どうようなどの作曲家として活躍かつやくしました。
代表曲には,女声合唱のための組曲「美しいわかれの朝」,ラジオ放送を通じて親しまれた歌曲「夏の思い出」「雪の降るまちを」,童謡「めだかの学校」「かわいいかくれんぼ」「ちいさい秋みつけた」などがあります。また,学校の校歌も数多く作曲しました。

※東京音楽学校:現在の東京芸術大学音楽学部。



JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.