永 六輔 作詞 / いずみたく 作曲 / 三宅悠太 編曲

坂本九の名曲を無理なく歌える混声三部合唱にアレンジしました。
洗練されたピアノ伴奏にのせてのびやかに演奏しましょう。各パートに主旋律があります。

楽曲情報

  • 曲態:混声三部合唱
  • 演奏時間目安:3分26秒
  • 調:へ長調(中間部:ハ長調)
  • 拍子:4分の4拍子
  • テンポ:4分音符=84ぐらい

この曲の音の高さ



演奏するときに気を付けること

  • 今回の「見上げてごらん夜の星を」のアレンジは、全てのパートに主旋律を割り振ってアレンジをしたので、まずバランスに気をつけて歌ってください。自分のパートが主役のところを伸びやかに歌うと良い演奏になるかと思います。
  • 楽譜にはブレスマークがたくさん出てきますが、そのブレスの時に音のフレーズの流れが一回一回分断されてしまわないように、一つの大きな流れを意識した息の吸い方を工夫すると、この曲の良さがきっと生きてくると思います。
    (三宅悠太:編曲)

よりよい演奏をするために

この曲の全体を通して、フレーズの入り口が低い音域からスタートするところがあるので、歌詞の内容も踏まえて、音色の明るさをどういうふうに表現するかを意識すると、音に色が出てくるかと思います。ぜひチャレンジしてくださるとうれしいです。
(三宅悠太:編曲)



JASRAC許諾 M1303283012

〒171-0051 東京都豊島区長崎1丁目12番14号 Phone:03-3957-1175 / Fax:03-3957-1174
Copyright 株式会社教育芸術社 All Rights Reserved.