教育芸術社 HOMEへ戻る
出版物
新刊案内
文部科学省検定済 教科書
指導書
副教材のご案内
商品検索・一覧・購入
書籍・ソフト紹介
大学教本一覧
書籍・指導資料一覧
音楽教室教本・曲集一覧
声楽教本・歌曲集一覧
曲
楽曲検索・試聴
ONTA収録曲一覧
CD収録曲タイム一覧
資料室
ひとくちinfo.
私の授業風景
イベントスケジュール
プロフィール集
年間指導計画
評価についての資料
学習指導要領
音楽しらべ隊
フリー素材集
音楽の風
FAQ
会社概要
リンク集
ひとくちinfo,

 『New Song ライブラリー【同声編②】永遠のキャンバス』が発売されました!
 表紙が作曲者の写真で飾られ,各曲が作曲者からのメッセージ付きという,作者が身近に感じられるつくりが特徴的なNew Song ライブラリーシリーズ。今回の曲集には19曲もの個性豊かな作品が収録されています。
 そんなこの曲集に掲載されている「愛をあげよう」が,「こどもの国」開園50周年記念式典で,天皇皇后両陛下のご臨席のもと,町田市立鶴川第二小学校合唱団の皆さんによって演奏されました。
http://www.asahi.com/sp/articles/photo/AS20150528004506.html
 作詞のおかべてつろうさんはイラストレーターとしてご活躍されている方で,イラストに添えられたやさしさあふれる言葉と,三宅悠太さんの魅力的な音楽が結びついてできた素敵な合唱曲です。
 そのほかにも小学校生活を彩る合唱曲が満載のこの曲集,ぜひ手に取ってページをめくってみてください。まるで,図書館で本棚を眺めながらお気に入りの一冊を探すときのような,ワクワクした時間が待っていることでしょう。
 全曲を収録したCDも同時発売です!

(2015年06月03日)

 今年の夏も新作合唱曲をたくさん収録したCD「ビクトリー(THE CHORUS ’14 同声編)」と「時の中で(THE CHORUS ’14 混声/女声編)」が発売されました!
 このCDの魅力の一つは,演奏のクオリティーがどれも非常に高く,いろいろな合唱団のサウンドを楽しめるというところです。
 【同声編】ではNHK東京児童合唱団,すみだ少年少女合唱団,小田原少年少女合唱隊,彩の国上尾少年少女合唱団,八千代少年少女合唱団,【混声/女声編】では栗友会,Ensemble-Bells,樹の会,harmonia ensemble,LSOTシニア・コアの演奏を聴くことができます。
 明るい声や透明感のある声,若々しさや大人っぽさ,言葉やハーモニー,フレーズにこだわる,など演奏者それぞれのアプローチがあり,演奏からそれを感じ取ることができるでしょう。普段は「練習している曲の音源を」という流れでご購入される方も多いかと思いますが,いろいろな合唱団の個性の違いに注目して聴いてみるのも面白いでしょう。

(2014年08月25日)

 いよいよ秋も深まってまいりました。2ヶ月ほど前には2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催が決定し,日本中が興奮の渦に巻き込まれました。その瞬間から,多くの人が新たな目標をもって進んでいることかと思います。皆が一丸となってなにかを目指すというのは,とても大きな力を感じさせてくれます。音楽にも不思議な力があり,卒業式で歌う合唱など皆でつくりあげる演奏にも同じようなことがいえるのではないでしょうか。
 さて,「小学校用器楽合奏曲集3 私のお気に入り」が発売されました。この曲集には,小学生が夢中になって練習してしまうような魅力的な曲が入っています。曲集のタイトルにもなっている「私のお気に入り」は,多くの人々に親しまれているミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の中の人気曲で,吹奏楽やジャズバンドなどでもよく演奏されています。それをリコーダー,鍵盤ハーモニカ,鉄琴,トライアングル,カスタネット,小太鼓,ピアノ,低音楽器といった小学校ではお馴染みの楽器で合奏できるようになっています。他にも,童謡,J-POP,ラテン音楽など幅広いジャンルの曲や,小学生の器楽合奏のために書き下ろされた曲が掲載されています。小学生が一丸となって器楽合奏に取り組めるオススメの1冊です!

(2013年10月31日)

 今年も暑い夏がやってきました。ニュースによると,夏の国内旅行者が2000年以降過去最多になる見通しのようです。富士山の世界文化遺産への登録や,東京ディズニーリゾート30周年の影響もあるのでしょうか。今年の8月は猛暑が続くだろうと報じられていますが,日本は活気に満ちた夏になるかもしれません。

 さて,そんなアツい夏に,小学生が元気に楽しく歌える楽曲が満載の「歌のとびら4 小学生のためのオリジナル教材集」が発売されました!

 この曲集は,3拍子と6拍子の違いを感じ取って歌うセクションや,強弱を工夫して歌うセクションなど,7テーマに分かれて構成されています。それぞれの楽曲で主に何を学ぶのかがわかりやすく示され,教科書の補充教材としても扱い易いのが魅力的です。また,各楽曲には扱う学年の目安が低・中・高の3段階で示され,6学年通して使用することができます。

 動物の鳴き声をまねて歌ったり,向き合って互いの手を合わせて手拍子をしたり,友だちと一緒に活動して楽しめる素敵な教材集です。きっとクラスの雰囲気もより明るくなり,笑顔であふれることでしょう。

(2013年08月05日)

 「歴女」という造語ができてから何年か経ちますが,依然として日本では歴史ブームが続いています。新聞でも歴史上の人物のエピソードを取り上げたコラムは読者の関心が高いようです。その影響もあるのか,画期的なアイデアにあふれた「西洋音楽史100エピソード」が人気を博しています。

 この本では,音楽史的な社会背景や作曲家の生活などについての100のエピソードを,1ページ1エピソードにまとめています。また,各エピソードにちなんだイラストがイメージをふくらませてくれます。全体は「古代ギリシア」「中世・ルネサンス」「バロック」「古典派」「ロマン派」「現代」という構成で,時代順になっていますが,各エピソードはそれぞれ完結しているので,気に入ったところから読めばよい,というかたちになっています。

 そして,本書専用ページで,各エピソードで紹介されている曲の冒頭部分が試聴できます!(リンク先の「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」で音源を試聴するかたちになります。)音源を聴きながらおもしろいエピソードを読むことができ,きっと夢中になって読み進めてしまうでしょう。

 アプリ版でも展開しており,スマートフォンやタブレットでも読み,そして聴くことができるので,ぜひご覧ください。

(2013年05月16日)

 明るい陽射しに爽やかな空気,咲き誇る桜・・・新年度の始まりは,気持ちを新たにしようとする私たちを後押ししてくれるかのような輝きにあふれています。そんな期待の中で,先生方も演奏会(発表会)や学校行事で披露する曲に思いをめぐらせておられることと思います。そこで,「魅せるレパートリー」満載の曲集『時代 横山潤子編曲集 混声編』をご紹介したいと思います。
 この曲集では,「秋桜」や「なごり雪」など,親しみ深いJ-POPをアレンジしています。聴衆を惹きつける曲目であることはもちろん,注目すべきはそのアレンジです。合唱の織りなすハーモニーは温かく,せつなく,輝かしく,様々な情景を想起させます。伴奏のピアノ部分はとてもお洒落で,いろいろな楽器をイメージした豊かな表現が散りばめられています。また,各パートにはsoloやsoliが設けられ,演奏会を意識した構成になっています。
 聴衆を魅了すること間違いありません。ぜひ手に取ってご覧ください。

(2013年04月01日)

 先日ある楽器店に立ち寄ったところ,卒業式の特集コーナーを見つけました。「卒業式」と聞くと,桜の開花や新たな旅立ちといった春めいた気分が連想されるからか,すぐそこに春を感じます。冬もあと少しですね。
 ここで,素敵な卒業式にするためのとっておきの同声合唱曲集『卒業式のうた1』をご紹介したいと思います。この曲集は単に卒業式向けの曲を集めたものではありません。ちょっと英語が出てきて「かっこいい!」と憧れて歌いたくなる曲,スピーチを加えられるよう演奏時間を調整できる間奏が設けられている曲,在校生の子どもたちが歌うと雰囲気の温まる曲などをあげ,いろいろな角度から見て構成されています。とりあげられた曲とその解説,また途中にあるコラムは,心に残る卒業式へときっと導いてくれることでしょう。ひとりひとりの子供たちに気を配った解説は,普段の授業でも多いに役立つことかと思います。

(2013年02月06日)

 ゴールデンウィークの渋滞する高速道路の映像は毎年同じ光景。この時期は,人口密度が減って空気がきれいになる都会が一番!と言い切る人に,なるほどと思うもの。でも,せっかくの休みには何か行動を起こしたい。そのような中,あまりにも痛ましい事故があったり,竜巻などの自然の恐ろしさを見せつけられたり,当事者の方々の気持ちを思うと何ともやり切れない思いです。
 さて,5月21日は多くの地域で金環日食が見られるようです。京都,大坂などでは282年ぶり,東京などでは173年ぶりだそうで,これは見ておかなければ,と思う人は多いでしょう。日食はどうして起こるの? それは,太陽の手前を月が横切るために,太陽の一部または全部が月によって隠されるからです。でも,どのように計算されその日を知ることができるのか,知れば知るほどいろいろと探求したくなります。
 音楽のいろいろな面を知ることができるものに,今年度から新しく使われるようになった中学校の音楽教科書に準拠した「改訂版 音楽の鑑賞資料と基礎学習」があります。前半のカラーページは鑑賞資料で,よく知られている曲の解説,曲が生まれる時代背景などを分かりやすく紹介しています。それぞれの時代の作曲家についても,新たな発見が出来る内容が満載です。さらに,音楽史年表や中学校の歌唱共通教材の資料などもあります。後半のモノクロページには,楽典の解説とその復習問題があり,音楽の基礎知識がしっかりと習得できる内容となっています。中学校の副教材としてはもちろんのこと,高等学校でも使える内容となっています。一般の方も,専門学校を受験なさる方にも役立つ内容です。

 暑い夏を迎える前の心地よい季節,学びを深めるのに良いときです。是非,音楽の学びを深めてみてはいかがでしょう。

(2012年05月09日)

 今年はなかなか春が遠いと思っていたら,入学式を待っていたかのように桜が満開になりました。そして,あっという間に散ってしまったのが今年の春の風景です。でも,咲きたい思いを一気に成就した桜は本当に美しく,格別に幸せな時間をもらったように思いました。
 先日のテレビニュースの一コマで,昨年の東日本大震災で被災した方々が写真集によって元気づけられる姿が紹介されていました。大切な人と過ごした桜並木が流されて,その姿を二度と見られないとふさぎ込んでいた方が,写真に残されていたその風景から,生きる勇気を見いだしていました。すべてを流され仕事に戻ることが叶わないと家の中に閉じこもってばかりの漁師だった方は,震災前の活気のある漁港の写真を見て,外に散歩に出られるようになり,笑顔が戻ってきました。その写真集になった写真データを,一度避難した場所から取り戻しに帰ったという写真家魂にも感激したニュースでした。
 人の心の支えになるアイテムは,人それぞれだと思いますが,多くの人にとっては音楽もその一つではないでしょうか。
 ここに,富岡博志さんの合唱曲集『中学時代』があります。今は亡き富岡さんは中学校の先生をなさっていて,同じ仕事を通して繋がって来た多くの先生方の願いもあり,富岡さんの中学教師魂を感じる作品集となりました。歌詞の中には,自然をテーマにしたものや,中学生の目線で心の内を語るものなど,今の自分をしっかり見つめて,希望を持って前に歩き出すんだ,というメッセージが強く表れています。中学生という人生の中で輝く大切な時に,自分の夢に向かって,精一杯生きてほしいという富岡さんの思いが沢山詰まっています。
 中学生の皆さんに限らず,多くの方に手に取って歌っていただきたい曲集です。

(2012年04月23日)

 今年は全国的に雪が多く,雪国の各自治体の除雪費用が足りなくなっているようです。東日本大震災の被災地のみなさまも,自然と闘いながら復興に向かっていることと思います。
 ダルビッシュが大リーグへはばたき,錦織選手が全豪オープンで活躍し,嬉しいニュースで新聞を明るくしています。
 でも,ふと現実を見つめて心が辛くなったとき,歌が元気を与えてくれます。
 昨年の3.11のやり切れない状況の中で,「あすという日が」の合唱に励まされる人たちや「負けないで」をトランペットで吹く少女がニュースになったりして,音楽の力を感じた数々のシーンがありました。
 年が明けて,私の心に響いたのは,元日のドキュメンタリー番組「開拓者たち」で主題歌として流れた「いのちの歌」です。この曲を歌った竹内まりやさんは,「年齢を重ねた今,自分の心と深くリンクする大切な歌となりました。」と言っていました。「生きていくことの意味・・・」で始まり,最後のフレーズは「・・・この命にありがとう」で締めくくられています。今を生きる私たちが,いろいろな人との繋がりを感じながら,力強く支えあっていきたいと思える1曲です。
 この曲がゴージャスな女声三部合唱に編曲されています。
最新 女声合唱曲集「天使の時」に収録されています。Miyabi=竹内まりや)


(2012年01月26日)

 先日,日比谷野外大音楽堂で行われたライブで,聴衆が総立ちになって身体を動かし手拍子を打っている姿がニュースに流れていました。その視線の先には「スタッフ・ベンダ・ビリリ」という車いすに乗ったコンゴのストリート・ミュージシャングループが身体いっぱいで表現するステージがありました。そこから生み出される音楽のパワーに圧倒されるものを感じました。
彼らは言います。「生まれたときから音楽があった。子供のころは教会で歌い,パパ・ウエンバのバンドにも参加したこともある。一生音楽に囲まれて生きてきた。私の子供たちも同様音楽に囲まれて育ってきた」。そして彼らは歌います。「人間に“再起不能”なんてことは絶対ない。お前にもチャンスが予告なしに訪れる可能性もある。人生に“遅すぎる”なんてことは絶対ない。いつの日かオレもひと花咲かせるから。」と。
 身体の中から湧き出てくるような彼らのリズムの中に,生きる勇気が湧いてきます。彼らに近づくことはできないにしても,私たちも体でリズムを表現してみませんか。

 『クラッピング・カルテット集』『みんなでリズムクラッピング』などのテキストを使ってリズム力をトレーニングができます。

 自然にリズムに乗って身体を動かし音楽を感じるとき,音楽と共に生き,音楽で成功した彼らとちょっとシンクロできる瞬間かも知れません。音楽を信じて目標に向かっていたら,チャンスがきっと来るでしょう。


(2010年10月13日)

 今年も素晴らしいニュースが世界を駆けめぐった。イチロー選手の10年連続200本安打である。その偉業を成し遂げた瞬間も,スタジアムにはいつもと変わらないイチローがいた。
 本当に淡々と試合をこなしている,という感じがする。でもその影の努力は並大抵のものではないはずだ。内野安打が多い,という声もあるというが,大リーグの解説者も,彼は人一倍努力をしている,プロフェッショナルというのは彼のことだ,と称賛している。昨年,初めての故障者リストに登録されるなど,苦しいときもあったはずだが,その年を乗り越え,また今年も記録を伸ばしている,その精神力は驚くべきものだと思う。
 日々の積み重ねがどれほど大切で意味を持つものか,ということを教えてくれている。

 先日NHKコンクールの放送をみていた。出場していた子どもたちは,毎日一生懸命練習してきたので最高の合唱ができました,と話していた。毎日の積み上げが,演奏会場に響き渡る美しいハーモニーになるのだろう。
 コンクールに出場する,ということでなくても,毎日の音楽の授業でどのように合唱指導をしていくか,その手法を知りたいと思っている方も多いことと思う。
 学校で歌われている多くの合唱曲を作曲している橋本祥路さんの合唱指導DVDが発売された。
合唱の楽しさを伝える」という副題の小学校版と「合唱の心を伝える」という副題の中学校版である。詞に表されている言葉の大切さ,音楽の表情に不可欠な記号などの表現など,楽譜に表されているたくさんのことに発見し,歌の表現が変わっていく様子が,子どもたちのキラキラした表情で映しだされている。合唱指導のための参考として最適なものとなっている。

 もうすぐ文化祭のシーズン。心を打つ合唱の響きが多くの会場に響き渡ることだろう。


(2010年09月27日)

 「毎日,暑いですね。」という言葉が挨拶代わりになってしまった今年の夏。でも,遅い台風もやってきて,やっと秋の虫も鳴き始めたところです。
 ペットの犬や猫たちもぐったりしている中,公園で遊ぶ子どもたちの声は元気に響いていました。「どこから来るの? あのパワー。」と思いながら,子どもたちの姿をながめていたら,突然パチンと何かがはじけて,びっくり。
 「失礼しました。」と声をかけてくれた女性の後ろに小さな女の子。その手には,シャボン玉液が入ったボトルとストローがありました。女の子は,ピョコンと頭を下げてから,プーッと膨らませて見せてくれました。暑い夏の空気を洗い流してくれるように,キラキラしたシャボン玉が舞っていました。
 それを見て,ブランコで遊んでいた子たちが「シャボン玉飛んだ〜」と歌い始めたのです。子どもたちの歌声は天に届くよう明るいもので,暑い夏をうんざりする思いで過ごしていたことを忘れさせてくれる声でした。
 私も子どもの頃に歌っていた歌です。きっと幼稚園で教わってきた歌なのでしょう。健やかに子どもたちを導いてくれる先生方に感謝しなくては,と思いました。

 幼稚園,保育園の先生になる学生さんたちのための『幼児のための音楽教育』が『幼児の音楽教育』のリニューアル版として登場です。季節の歌や手遊び歌など,収録曲も90曲以上で,合奏曲には子どもたちの大好きな「アンパンマンのマーチ」もあり保育現場でも使い勝手のよいものです。理論の部分には,各セクションの終わりに「討論のための課題」が置かれ,理解を深める工夫が盛り込まれています。保育のシーンで使える効果音や楽典などの資料も充実しています。
 これからの子どもたちを育ててくれる素敵な先生方を思って生まれた一冊です。


(2010年09月16日)

「今年の夏は暑い」とニュースから毎日のように聞こえてきます。暑さによる事故も目立って,暗い気分になりますね。
 子どもたちは,プールに入って水と戯れ歓声を上げていますが,夏休みを楽しむにも,熱中症にならないように気をつけながら,という条件付きのようです。
 でも,夏休みでこその楽しみもありますね。夏休みを狙って公開される映画には興味をそそるものが何本もありますし,夏の甲子園の代表校も出そろいつつあります。
 各地で行われる野外ライブ。夏休みを利用して,音の中に埋もれてみるのもよいものかも知れません。チケットの売れ行きは芳しくないと聞きますが,ある意味,各自の予定に合うライブに行きやすくなったと考えられますね。

 音と言えば,爽やかな合唱の歌声に埋もれてみるのはいかがでしょう。
 全国の小,中学生に人気の山崎朋子先生の素敵な曲を集めた合唱曲集ができました。
山崎朋子 Original Songs 混声編』です。
 全ての曲を収録したCDが同時発売されます。この曲集で発表される新曲もあります。
 山崎先生の織りなすピアノの華やかな旋律が合唱のメロディーと溶け合うように流れます。爽やかな風が吹き抜けるようです。
 山崎朋子先生をイメージするフェミニンな表紙にくるまれた楽譜には,全ての曲にメッセージと歌い方のアドヴァイスが添えられています。

 先日ガムランの演奏会に行って,宇宙の響きの中に身を委ねてみました。夏の暑さを乗り切るアイテムのひとつに脳神経を安定させる音楽を浸ってみてはいかがでしょう。


(2010年07月29日)

 鳥の声が楽しげに響くようになったこの頃だが,小学校の校庭からも元気な声が聞こえている。
 今の小学生たちは幸せだな,と思うことの一つに,歯磨きの習慣をつける指導が学校で行われていること。歯ブラシを持って学校に行く日があるようだ。
 6月4日は「虫歯予防デー」。「6(む)4(し)」に因んで1928年から日本歯科医師会が実施し,現在は「歯の衛生週間」となっているもので,認知度は高い。
 6月10日は「時の記念日」。祭日にならないので認知度は今一歩かもれないが,「日本書紀」の天智天皇が水時計で始めて候時を打つ。とあることより制定された。この同じ日が「ミルクキャラメルの日」でもあるようだ。
 キャラメルは歯に悪い,とあまり食べさせてもらえなかった児童期の記憶がある。日が沈むまで外で遊んでいた子どもの頃,わんぱくだったが歌も大好きだった。
 大人になった今では,よく子どもたちの歌声に耳を傾ける。小学生の歌声には,心を透明にしてくれるような爽やかな響きがある。
 そんな子どもたちの歌声に満ちているCDがある。
 小中学校でのヒット曲「マイ バラード」の作曲者,松井孝夫先生の同声合唱曲集「松井孝夫ベストセレクションII 同声版」。その対応CDである。
「ありがとうともだち」「未来見つめて」など,18曲がきゅっと詰まっており,ピアノ伴奏の音源もついている。
 楽譜を見ながら素敵な合唱を聴いて,6月の梅雨の憂鬱も吹き飛ばしたいものだ。


(2010年06月10日)

 気候が定まらない日本,アイスランドの火山が噴火して,飛行機が飛べなくなってしまったヨーロッパ。地球が心配になってしまう平成22年度の幕開けでした。
 新しい年度も1ヶ月が過ぎ,生活に慣れてきた新入生たちが,生き生きとした顔で登校している姿に力強さを感じます。学校の体育館から聞こえてくる音楽朝会の歌声から毎朝元気をもらっています。
 同じ旋律を心をそろえて歌う斉唱も気持ちがよいものですが,響きを作って歌い合う合唱は,更に心を豊かにしてくれるパワーを持っていると思います。
 クラス合唱曲集『Super Chorus』は「合唱を楽しむために覚えておきたい4つの“伝えたい”こと」というメッセージから始まる素敵な合唱曲集です。「声の響き」「言葉」「音楽に込められた思い」「音楽に託したい自分の思い」の4つです。
 また,コンテンツは「合唱を楽しもう〜のびのびと声を出すための22曲」「合唱を磨こう〜表現力を高めるための24曲」「合唱を高めよう〜より合唱力をつけるための25曲」という3つのステップで構成されており,合計71曲収録,というそのボリュームもSuperな曲集です。
 更に,一つ一つの曲のざっくりとした紹介を目次に掲載した,という使いやすさ満点の曲集です。
 巻末には校内合唱コンクールなどを行うためのヒントもあります。

 連休が終われば学校行事も続く季節がやってきます。

 素敵な歌声からパワーをもらって,この季節を元気に乗り切りたいものです。


(2010年04月28日)

 桜前線が気になるこのごろです。緑もだんだん濃くなり,吹く風の香も変化しているのを感じます。
風にのせて』という小学生用の新しい教材集の中に,「僕にできること 荒木とよひさ作詞/石原ゆかり・角田多江子原案/宮川彬良作曲」という曲があります。この曲は,植樹活動のプロジェクトの一環として生まれた歌で,地球環境の保護を訴えています。このプロジェクトで「僕にできること」を歌った雨谷麻世さんが4月27日,テレビ朝日で放送中の人気番組「徹子の部屋」に出演なさるそうです。音楽を通して自然の大切さを歌っていらっしゃるソプラノ歌手の雨谷さん。ヴァイオリニストを父に持つ黒柳徹子さんとの間で,素敵な音楽の話がきけるのではないでしょうか。

 また私たちも,これからの地球が元気になることを願い,歌っていきたいですね。

 徹子の部屋はテレビ朝日(ANB)から以下の全国24局に同時放映しています。
北海道テレビ放送(HTB)青森朝日放送(ABA)秋田朝日放送(AAB)岩手朝日テレビ(IAT)
東日本放送(KHB) 山形テレビ(YTS)福島放送(KFB)新潟テレビ21(NT21)
長野朝日放送(ABN)静岡朝日テレビ(SATV)北陸朝日放送(HAB)名古屋テレビ放送(NBN)
朝日放送(ABC)広島ホームテレビ(HOME)瀬戸内海放送(KSB)愛媛朝日テレビ(EAT)山口朝日放送(YAB)
九州朝日放送(KBC)大分朝日放送(OAB)鹿児島放送(KKB)熊本朝日放送(KAB)長崎文化放送(NCC)
琉球朝日放送(QAB)


(2010年04月14日)


CD  

バックナンバー>>(2009年06月〜2009年11月)
バックナンバー>>(2009
年01月〜2009年05月)
バックナンバー>>(2008年06月〜2008年12月)
バックナンバー>>(2007年10月〜2008年05月)
バックナンバー>>(2007年06月〜2007年10月)
バックナンバー>>(2006年06月〜2007年05月)
バックナンバー>>(2005年11月〜2006年06月)
バックナンバー>>(2004年12月〜2005年11月)
バックナンバー>>(2004年09月〜2004年11月)


バックナンバー>>(2004年04月〜2004年08月)
バックナンバー>>(2004年01月〜2004年03月)
バックナンバー>>(2003年07月〜2004年01月)
バックナンバー>>(2003年05月〜2003年07月)
バックナンバー>>(2003年03月〜2003年05月)
バックナンバー>>(2003年01月〜2003年02月)
バックナンバー>>(2002年10月〜2002年12月)
バックナンバー>>(2002年09月〜2002年10月)
バックナンバー>>(2002年07月〜2002年08月)
株式会社 教育芸術社 FAQ お問い合わせ サイトマップ 個人情報保護方針 ご利用にあたって